月別アーカイブ: 2015年10月

結婚占いを知っていますか?

占いで恋愛占いや相性占いは知っていても、結婚占いは知らないという人が多いでしょう。
恋愛の延長線上に結婚があるという人であれば恋愛占いでも十分なのですが、恋愛と結婚とはまた別ものだったりしますよね。
恋愛なら好きという気持ちがお互いにあればいいわけですが、結婚はそれだけでは不十分です。
生活が成立しなければいけないわけですから、お互いの生活習慣が合う人や経済観念が合う人、また家族とも上手くやっていける人でなければいけません。
なので恋人にしたい人と結婚したい人とは選ぶ条件が異なるというわけです。
では結婚占いとはどんな事を占うのか?というともちろん相性だって関係あるでしょう。
相性の悪い2人が結婚してもなかなか上手くはいきませんよね。
どの人が運命の相手なのか、結婚する時期はいつ頃なのか?気になる人も多いでしょう。
また結婚はゴールではありません。結婚はあくまでもスタートにすぎません。
結婚後幸せな結婚生活を送れるのかどうかも重要なポイントです。
今は結婚しても半数近くの人が離婚してしまいます。
結婚式を挙げた事がある人なら分かると思いますが、結婚の準備はいろいろ大変ですよね。
しかし離婚をするという事は結婚以上に大変な事だという事を忘れないでください。
以前よりは離婚しやすい環境になったと言っても、結婚しました。思ったのと違うかったのですぐに離婚しますとはいかないのです。
そのためなるべく結婚には失敗したくないので結婚に失敗しないためのアドバイスと思って一度結婚前に結婚占いを占ってもらう事をお勧めします。

何を占ってもらおうか迷ったら総合運

占いをしてもらう時に何を占ってもらうのか迷う事ってないですか?
恋愛運も気になるけど、金運も気になるし、あれもこれも占ってもらいたい・・・・なんて思う事もあるでしょう。
そうゆう1つに絞り切れない場合は絞り込む必要がありません。手っ取り早く総合運を占ってもらいましょう。
総合運とは言葉通り全体的に見て運勢がいいのか悪いのかを占ってもらいます。
総合運がよければ恋愛だって上手くいくだろうし、金運もいいだろう、個別に見てもそれぞれいいはずだとなるわけです。
確かにそれな一理ありますよね。
何をやってもダメな時はダメだし、例えば恋愛が上手くいっていると毎日が楽しいし、仕事も頑張ろうという気持ちになるため仕事の成績もアップする。
全てがいい方向に動き出すわけです。
なので全体運が分かれば、それで十分だと言えるのではないでしょうか?
もちろん恋愛運がどうしても詳細が知りたいという場合は恋愛運で占ってもらえばいいのですし、どうしてもこれが知りたいというものがあれば個別で占ってもらう方がいいのです。
しかし特定出来ない場合は総合運さえ分かれば運気の流れが分かるため自分自身を把握しやすいと言えるでしょう。
神社のおみくじがその年1年間の総合運になっているのもそうゆう理由なのではないでしょうか?

相性のいい占い師を見つけよう

どんな人間関係でも相性があります。
恋愛関係はもちろん、友達とも気が合う一緒にいて楽しい相手を選びますよね。
また職場の人間関係は仕事ですから、嫌いだから距離を置くとはいきませんが、仕事がやりやすい相手と仕事がやりにくい相手というのはあるでしょう。
そして相性がいいのかどうか占ってもらうのが相性占いですが、相性占いをする時にいつも考えるわけです。
占い師との相性を占ってくれる占い師っているんだろうか?・・・・と。
占い師との相性は非常に重要なポイントです。
相手の事を信用出来なければ自分の悩みや相談をしたいとは思えませんし、そのアドバイスを素直に聞こうとも思えませんよね。
ですが初回の占いでじゃあ占い師との相性を占って下さいと言ったとしても占い師は客商売ですからあなたと私は相性が悪いです。
とは普通言わないと思うのです。相性が悪いと占えば当然次回から自分への依頼がなくなってしまいますし、占い師としてどんな相手でも占えるという自負が占い師にはあるでしょう。
ですがやはり占ってもらう側としては占い師との相性はあり、相性が悪いと占い自体が当たったとしてもそれに満足する事が出来ません。
そのため今度定期的に占ってもらいたいと思えるような相性のいい占い師を見つけておく事が何か大きなトラブルに今後巻き込まれてしまった場合の保険となるのではないでしょうか?